深い信頼関係

”混ぜる”栄養補助食

人間の場合、栄養バランスが偏ってしまっていると、様々な病気につながってしまいかねませんよね。
最近では、食生活が乱れることによって生活習慣病につながる危険性も示唆されるようになっています。
このように、栄養バランスが乱れるということは、人間にとって非常に大きな悪影響を及ぼしかねないわけです。
このような栄養バランスの偏りによって悪影響が起こる可能性が高まるというのは、人間だけでなく犬たちも同じです。

犬を飼っている方の中には、「ドッグフードは犬のために作られているものだから、ドッグフードさえ与えていれば愛犬の栄養バランスはばっちり」なんて安心している方も少なくないでしょう。
しかし、決してそんなことはありません。

ドッグフードは今や様々な種類が存在していますよね。
その一つ一つによって、含まれている栄養素や添加物などは全く異なってきます。
会社によっての違いがあるでしょうし、年齢別やタイプ別によってカロリーなどは全く違うわけです。

そのため、何も考えないままに「大手のメーカーだから」とか「大々的に宣伝されていたものだから」という理由だけで愛犬のドッグフードを選んでいると、愛犬に必要な栄養素が偏ってしまうという結果に繋がりかねません。
そのため、ドッグフードを購入するときには、必ず成分表示をみるなどして、どの栄養素がどの程度含まれているのかなどをチェックしながら検討するようにしていきましょう。

ちなみに、どんなに栄養バランスに気をつけながら愛犬の食事を考えていたとしても、やはり偏ってしまう栄養素は出てくるのではないかと思います。
特に犬たちはミネラルやカルシウムを不足してしまいがちと言われています。
そのため、不足しやすい栄養素については、特に気をつけておくようにしていきましょう。

ちなみにそんな時にオススメできるのが、犬のための栄養補助食品です。
これは粉末状のものとなっており、愛犬に食事を与えるときにぱぱっとふりかけてあげるだけでOKです。
たったこれだけで不足しがちな栄養素も補えるので、特に栄養バランスを気をつけたいという飼い主さんにはぜひおすすめできますよ。